2014-05-07

Fitted Mesh Drawing

先日、行きつけのカフェで、Gosというお店の話題が出ました。

その時はお店の名前と商品が一致しなくて、うまく話題に乗れなかったのですけど、

あとで気になってテレポしてみたら、あ!このお店・・・

すごいクオリティの靴とかを売ってるお店で、前から気になっていたところでしたw

ただ、以前から使っていたテストバージョンのメッシュ足では、位置が合わないので

うまく装着できず、残念な思いをした記憶があります。

ということで・・・

85ee7502d522ce202f9fa1cd6925a44c

Gosさんの靴、使えるように足を調整しました^^

ただ、Gosさんのグラデーションレイヤーは、デフォ足にぴったり合わせてあるので、

足首より少し上がかなりへこんでいて、それに合わせるとメッシュボディも

その部分を故意にへこませないといけなくなるので、販売時にどうしようか悩みどころです。

 

さて、GW中になんとかすべてのモデル(今回のメッシュボディはいろいろパーツが多いんです ><)

を作り終えたので、次はやっとスキン製作の段階に入ります。

私は1年前まではPhotoshopでスキンを描いていたのですけど、お友達の勧めで

MARIというツールを購入して、今はそちらの方がメインになりつつあります。

MARIは3Dペインティングに特化したソフトで、映画AVATARにも使われたそうです。

私もいくつか3Dペインティングのソフトを試したことがありますけど、

その中でもMARIの充実した機能は、現在考えられる中では最高のものだと思います。

最初にNeaを作っているときにこれを知っていれば

もっと楽に作れたかも・・・と思ったりもしますw

 

ということで、早速MARIにモデルを移します。

 456c584e7d8326e0df1f83bd437562ea 5c0d53aa979033c5ce56837543aee690

7a328620627aaf0242f9c4d9d4cfb6dc ca3676d1fd5427b9e083698dc9d77a4e

まだテクスチャーの一切ついていないモデルです。

※今回はNea用のボディの作成なので、顔はNeaちゃんそのままです。

 髪の毛がないと可愛そうなので、ダミーで髪の毛付けてますw

ちょっと貧弱なボディに見えるかもしれませんけど、インワールドではシェイプの値をいじれば、

あなた好みのグラマラスボディになりますので、気にしないでねw

 

以前にも書いた通り、UVはSLのデフォアバのUVと共通にしてるので、

販売時にはアプライヤーも出せればいいなぁ・・なんて考えてます。

 

それでは、スキン製作の過程は次回から・・・

4 件のコメント:

setsuko さんのコメント...

こんにちは
わ~発売が、待ち遠しいです~^^/

Shirousagi Noel さんのコメント...

setsukoさん

ありがとうございます~
今回も時間かかりそうですけど・・・w

瑠璃 さんのコメント...

おぉー!!
いよいよですねー!

いろいろ問題なこともあると思いますけどもぉー
期待していまーす!!

がんばってくださーい!!

Shirousagi Noel さんのコメント...

瑠璃ちゃん

ありがとー
がんばるね~^^